今年もやります。にんにくフェス。


こんにちは。山本周平です。

久しぶりの記事ですが、2018年もすでに7ヶ月間が終わりお盆直前になってしまったのが驚きです。元旦のときには、「信念が始まったぞ」と気合を入れましたが時間が経つのは本当にあっという間ですね。残す5ヶ月を充実したものにしていきたいと思います。

 

昨年主催として実施した「国産にんにくフェス&キャンドルナイト」ですが、今年も開催することが決まりました。今年は「国産にんにく」ではなく、「福岡産にんにく」として打ち出していきます。目下、社内で今準備中ですが年に1回の一大イベントなので慌ただしくなっております。

 

福岡産にんにくフェス(正式名称は、プレスリリースのときに公開)が何なのか知らない人のために軽く説明しておきましょう。もともとは、株式会社SUSUMUの曽我 将 氏が東京で始めたものでした。第一回目は5日間で1万人を動員し大成功です。その時僕はボランティアスタッフとして参加をして、接客をしていたんですよね。まさか自分が主催でやるなんて想像もしていなかったのですが、僕が仕事の関係で福岡に移住をすることになったのがきっかけで主催としてやることを申し出ました。

 

今まで地域の特産品をPRするということを目的に事業をしたこともありませんでしたし、イベント事業自体もやったことがなかったので試行錯誤の連続でした。けれども社員や、関係各社の方々、インターンシップ生として参加をしたFSM・麻生専門学校の生徒、SVSの生徒の力を借りて無事に行うことができて良かったです。

 

昨年は11日間で3300名の方々に来てもらえたので、今年は目指せ5000名ですね!

 

 

 

2018年08月09日 | Posted in 山本周平のブログ, 食フェス事業 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>