仕事が辞められないバカ


こんにちは。
Outgrow Japanの山本周平です。
意外と人気の高いバカシリーズ。
記事を読んだ方からの
感想がよく届きます。
LINE@にて
コメントができるように
していきますので僕とコミュニケーションが
取りたければ追加をしてみてください。

 

さて。

 

本日のバカ。
それは……

「仕事が辞められないバカ」

です。

 

我々日本人がこのままでは
価値の無い人間として
錆びた鉄として終わってしまう……

 

ということは

年収をあげたい?じゃあ、年収って何よ。

の記事でお話しました。

 

そして我々がここまで
育てられてきた教育制度も
戦後にアメリカが作ったものだということも
前回の記事でお話をしました。

 

そう。我々日本人は
世界的にみたときに通用しない人材として
育てられてきたのです。

 

誰かが作った仕事を
淡々としかこなすことのできない人材です。

 

その仕事をあなたがやらなくても
たいてい世の中って回っていきますよね。

 

たったいまあなたがその仕事を
辞めたとしてもその会社からしたら
大した痛手ではありません。

 

もしあなたの月収が
12万円〜13万円ぐらいだったとしましょう。

 

あなたの仕事というのは
結局のところ月の経費として
保険料とあわせて15万円〜18万円ほどしか
払う価値の無いお仕事ということ。
そんなに重役を背負っている
わけではないんですよね。

 

もし本当にあなたがいないと
困るお仕事だったらそれに見合う
対価として高額なお金が払われると思いませんか?

 

そう。つまりそうでもないんだけれど
あなたはこれまでに仕事を辞めたい
と思った時に伝えたことがあると思います。

 

そしてこうやって言われたでしょう。

 

「今辞められると困る」

 

と。

 

そうなのです。
会社側が創出した誰でも覚えればデキる仕事を
安月給で働いて食れる都合の良い君
がいなくなると困る、ということですからね。

 

会社からすれば
教育するためにコストもかかっているし
辞められた後にまた求人を
出すのにもコストがかかります。

 

であれば、すでに仕事を覚えている
あなたがこのまま安い給料で
働き続けてくれる方が
会社としては最高です。

 

うん、僕も会社経営をしていますから
もし同じ状況であれば
同じことを考えますね。

 

いちいち教育し直すのは面倒くさいので
あれやこれやと難癖をつけて
会社を辞めさせないようにするでしょう。
(※僕は会社で社員を雇ってはいませんが)

 

会社を辞めさせないようにするために

・同期との熱い絆を作る(社員研修)
・先輩からの圧力をかける
・とりあえず3年働こうという風潮を作る
・社宅に住まわせて家賃を補助してあげる
・人がいないから、を理由に拒む

などなど。

 

1つの会社でトップを取らなければ
別の会社にいっても難しい……
という意見もありますが

全員が全員のメンタルが
そこまで強いとも思っていません。

 

どんな劣悪な職場の環境であったとしても
しっかりと結果を残して次にいける人材であれば
どの業界にいっても大丈夫でしょう。

 

しかし、あまりにも劣悪な仕事環境では
次に進むにも一向にすすむことができません。

 

 

僕の教え子でも美容師の子がいるのですが
話をきくと驚愕でした。

 

美容師の世界では普通なのですが
美容師は仕事が終わったら練習を
給料なしでします。
一般企業であれば研修は企業が
お金を払うのですが美容師業界は違います。
営業が20時に終わっても
夜の23時〜24時ぐらいまで
する人もいます。

 

その間時給換算すると
いくらになったかというと……

 

358円でした。

 

358円って半端ないですが
実際の給料を労働時間で割ると
それぐらいしかもらっていませんでした。

 

でも、それから数年間辞めずに頑張っても
年収200万円〜300万円で終わってしまいます。

 

大阪の仲の良い美容室が
この給与体系を変えようと
頑張っていましたが、
本当に過酷な業界です。

 

でもこれは美容業界だけでなくて
どの業界にも言えることですね。

 

358円だと何が問題かというと
最低限の生活ができるぐらいの
給料を確保しようとするために
それだけの時間を注がないといけなるわけです。

 

本来であれば自分が世界で通用するために
価値をあげるための行動をすべきのなのに
誰でも代わりの効く仕事を時給358円で
やらなければならなくなる、というわけです。

 

これは大問題です。

 

であれば、一刻も早く
最低でも時給時給800円以上の
仕事について自分の進化させるための
時間とお金を確保したほうが俄然良い。

 

あなたも計算してみてください。
時給換算した時に800円以上であれば
その稼いだお金を別のことに使えます。

 

そうでなければ時間の方がもったいないので
いますぐに職場を変えたほうが良いでしょう。
いきなり辞めるのは社会人としてダメです。

必ず、1ヶ月前には上司に報告をしましょう。
辞められないということはありえません。

法的にあなたをずっと
その会社で労働させ続けることはできませんので。

 

あと、「情」には注意してくださいね。

 

法律でダメなら情で攻めてくるので。
そういった無能な経営者は。

 

「おれが育ててやったじゃないか!」

 

などと感情に訴えてきます。
経営者からすればやめて欲しくなければ
給料を上げれば良いだけの話。

 

それが出来なければ
交渉に失敗したということですからね。

 

はい。兎にも角にも
話は長くなってしまいましたが
いまいちど、自分の時間とお金の使いみちを
変える前に最低限のお金と
時間を生み出すことを考えましょう。

 

では!


■公式LINE@への登録がおすすめです。

LINE@へ友達追加をすると

ブログの更新通知を受け取ることができ
直接山本周平とやり取りができます。
(相談等も受け付けております)

友だち追加数

※ボタンを押したら追加されます


■人気のカテゴリーがあります。

記事を読む際はカテゴリ別で読むと
読みやすくなっています。

こんなやつはバカだ
成功法則のウソ・ホント
山本周平 in 福岡
【動画】わがままな旅行記


■はじめましての方はこちら

山本周平とは?
Outgrow Japanとは?


 

 

2016年06月01日 | Posted in 山本周平のブログ | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>