愛知県の公立高校で講演をしました。


こんにちは。Outgrow Japanの山本周平です。2016年9月9日(金)に愛知県の公立高校で講演をしました。愛知県は僕の出身でもある県です。高校の時の野球部の先輩がその高校の教員で、「起業しているの人の話を聞かせたい」とのことで依頼を受けました。僕が尊敬し、大好きな先輩でもあったので喜んで。

公立高校での講演ははじめてです。……というより高校生に対して話すというのがはじめてですね。これまでは20代〜30代の社会人(時々大学生)を対象に話すことが多かったので、自分よりも年齢が10歳も若い高校生に対してどのように話そうかと結構悩んでいました。依頼を受けたのは3ヶ月ぐらい前からだったので、3ヶ月間悩みました。実は原稿が完成したのは、前日です。笑

 

今回の対象は受験を控える3年生ではなくて、つい最近まで中学校3年生だったわけです。自分が高校1年生のときは正直何も考えていませんでしたから、僕の話が本当に入るかどうかちょっと心配でした。自分の時は、母校にきてくれた宇宙飛行士の毛利さんの話を2時間ぐーすかぴーと寝ていましたもん。 授業を聞く姿勢もよくなくて、全然ダメダメな高校生でした。笑

 

ただ、依頼を受けた内容と僕が普段大事にしていることは非常にマッチしており「なんとしてでも伝えたい」と思っていました。

 

「生徒たちに愛知県だけで考えてほしくない」

 

教員である先輩はそのように僕に語ってくれました。僕も同じことを思います。愛知県って本当に保守的な県なんですよ。外にはでたがらないし、外から来た人に対しては冷たい。何かに挑戦しようとする人の足を引っ張る人が多いです。人の夢や目標を応援できないなんて本当に糞だと思いますが、そういうやからが多いのは事実。高校の先生も頭がかたい人がおおいです。

 

生徒に選択肢を広げることなんて考えていません。波風たてずに自分がおとなしく与えられた仕事をして定年を待っている人もいるぐらいです。(全員がそういうわけではありませんが)

 

今回の高校は、就職が5割、進学が5割というデータがあったわけなんですが、そのほとんどが愛知県内で完結させようとしていたようです。

 

いや〜これはまずい。だって、日本の中だけでさえ非常に井の中の蛙であるのに、その中のさらに小さな愛知県ですから。もっというと、愛知県の中の「市」の中にとどまろうとする人も非常に多いです。

 

でもね、そんな人生じゃダメです。一生同じ人としか話すこともなく、誰でも代わりのきく仕事をずっと毎日繰り返し、死ぬのを待つってどんだけ苦痛なんだよってね。

 

高校1年生にとって、80歳までいきるとすると残された時間は「569,400時間」あります。不思議なもので、2時間の退屈な映画をみるよりも面白い映画を求めるのに、人生に関しては57万時間の時間をつまらないほうを選んでしまいます。

 

57万時間もつまらない時間を過ごすってどんだけの拷問だよというわけですが、それに我々は気付くことができません。なぜならば、僕達の周りにいる親や学校の先生自身がそのことに気づいておらず、その人生と同じ人生を僕達に強要してくるからです。あたかもその糞みたいな人生が幸せであるかのように。

 

違うんです。かれらは、向上することを諦めています。これ以上楽しい人生があることを認めたくないのです。認めたくないから批判をする。認めたくないから、そんな人生を歩もうとする人の足を引っ張ります。自分の人生を潰すのは勝手ですが、他人の人生の可能性までぶち壊してしまいますから本当に腹立たしいですね。

 

 

…………とまぁそんな思いもあったので、NGをくらってもいいや!と思って結構過激なスライドを作りました。

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.19.29

 

まぁ、僕は誰かに雇われているわけでもないからクビの心配もないし、公務員でもないから禁止事項もないしで色々お話しました。高校1年生にとっては、それはそれは刺激が強かったでしょう。240名の前で話すのははじめてでしたが、やはり目立ちたがりの性格のため最初は緊張してもすぐに気持ちよくなっていきました。笑

 

shuhei.yamamoto_1584

 

講演が終わった後に感想を頂きました。

 


 

(生徒感想より抜粋)
目頭が特に熱くなったのは、”この話を聞いて理解しても、行動しなきゃ8割の村人のまま”というものです。それから、”省略できる人生を送るな”というのにもすごく震えました。

普通に大人になって、普通に暮らして言い訳しながら普通に死ぬのなら、今死ぬ方がマシだと考えていた私には本当にぴったりのお話で、講演中もその後も涙を堪えるのに必死でした。

ドリームキラーについては親戚に思い当たる方がちらほらいて思わず笑いました。でも私の周りにはドリームキラーだけじゃなくて、本当に私は恵まれていて幸せなんだという事も改めてわかりました。

リスクをとること、広がる方の選択をすること、挙手をすること、これからの行動選択に絶対生かします!


高校1年生ににしてこのような感想がかけるのは本当に素晴らしいですね。16歳から「普通に暮らして言い訳しながら普通に死ぬのなら、今死ぬ方がマシだと考えていた私」なんて考えられませんよ。普通は。この子は間違いなく、いろんな分野で成功するでしょうね!将来が非常に楽しみです。

今回の講演を経て、色々な良い経験ができました。10代を感じれたのはとても良かったです。こういった講演活動はお金にはなりませんが、自分のライフワークとしてずっと続けていきたいですね。自分の話が少しでも若い世代の選択肢を広げることに繋がるのであれば、何よりだと思いました。もし、依頼があれば遠慮せずにどうぞ!

では。

 


■公式LINE@への登録がおすすめです。

LINE@へ友達追加をすると

ブログの更新通知を受け取ることができ
直接山本周平とやり取りができます。
(相談等も受け付けております)
さらに……

過去数十万円で販売をしていた
スクールの一番人気であった
コミュニケーションに関する動画を
無料でプレゼントします。

 

友だち追加数

※ボタンを押したら追加されます


■人気のカテゴリーがあります。

記事を読む際はカテゴリ別で読むと
読みやすくなっています。

こんなやつはバカだ
成功法則のウソ・ホント
山本周平 in 福岡
【動画】わがままな旅行記


■はじめましての方はこちら

山本周平とは?
Outgrow Japanとは?


 

 

2016年09月12日 | Posted in 山本周平のブログ | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>