素人が不動産を売ってみる…かもしれない。

こんにちは!やまもと社長です。不動産業界の素人がいきなり「不動産事業をやる!」と言って実際にできるものなのでしょうか。僕にもわかりません。笑

僕は「やまもと社長式 ひとり起業のやり方」ということで、集客とセールスができれば起業できるよ〜!という話をこれまでにしてきました。

過去にはド素人の留学事業でそれを実現したものの、実際に僕が他の商品でもできるのかどうか?を実験+証明していきたいなと思います。

なんで不動産なん?

正直、まだ確定ではないです。笑 けど、僕は高単価の商品を売るのが得意なのでぱっと思いついたのが

・不動産
・車
・保険
・教育
・エステ
・時計

などでした。この中で僕が最も売りたいものは「教育」なので、本業として起業したい人向けの教育事業をやっているんですけれども……。

同じ分野の商品を売っても「できないことをできるようになる証明」にはならないと思うんですよね。だから、今回は教育以外でやろうかなと思ってます。

自分が良い!と思ったものしか売りたくない

いざ不動産を売ろう!と思ったときに、選択肢が2つあるんですよ。購入して自分が住むようの不動産を売るのか、投資用の不動産を売るのか。

昔、倒産しそうになったときに一度就職を考えたときがありました。その時は住宅メーカーに就職したいな〜と思っていたぐらい、家を売るのは少し興味があったんですよね。

ただ、投資用の不動産って売ってる人がいるけれど「なんで儲かるなら自社で回さないの?」と今までは疑問を感じてあまり興味をもってきませんでした。

ただ、その一方で不動産王と言われる人がいたり(トランプさんもそうですよね)投資用の不動産で不労所得を得ている人がいるよ〜だったりいろんな話を聞くじゃないですか。

そのあたりを、このやまもとが色々と調べてリサーチしていこうかなと思ってます。自分が納得して良いものだったら売るし、そうじゃなければ別の商品を探しますわ。笑

あなたが情熱を注げる商品は?

ぶっちゃけ最初に売る商品は何でも良いと思います。けれども起業して、本格的にやるんだったら自分が心のそこから売れる!と思った商品を売るのをおすすめ。

そうじゃないと、全力で売ることに集中できないですから。そのための努力も「何のためにやってるんだろう?」って疑問に感じることになります。

僕は自分がやっている起業家育成スクールのLIBERTYと、留学・ワーホリプログラムは全力で売れますもんね。そのための勉強とか努力って全然苦でもないし、むしろめちゃ楽しいです。笑

あなたが情熱を注げる商品、今は見つからなくても大丈夫。そのうち見つかったときに売れるようなスキルを身につけておきましょう!それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です