起業して社長になるにはどうしたら良いの?

やまもと社長!起業ってどうやってするんですか?会社を立てるには、結構お金がかかるんですよね?

「社長」になるだけなら「会社設立代行」に頼めば簡単になれました!僕は合同会社で設立をしたので、12万円ぐらいでできましたよ。

社長になりたい!起業したい!そんなときはどうしたら良い?

こんにちは。やまもと社長です。自分が22歳のときに起業してから8年目に入りました。

大学時代の友人から「ずっと会社にいるんじゃなくて起業してみたいんだけれど、どうやってやったら良い?」と質問を受けることが増えてきたのです!なぜか。

でも考えてみれば、僕ももう29歳かと。笑 気持ちは、起業したときの22歳のままなのですがもうアラサーに突入でございます。

僕が起業してみたい!と思ったのは、20歳のときでした。色々な経緯があったのでこの記事では省略しますが、実際に法人を設立したのは2012年11月1日です。

本当は、自分の誕生日である10月28日を設立日にしたかったのですが日曜日で法務局がやっておらず切りの良い11月1日にしました。笑

会社設立代行で簡単にできる

実は、お金もかからず全然難しくありません。詳しくは、「会社設立 費用」「会社設立 方法」などで検索すれば色々な情報が出ているのでそちらを参考に。

会社を設立しようと思ったら、代行会社に丸投げで大丈夫です。笑

代行会社を使おうが使わまいが、必ずかかってくるお金があるんですよ。それが株式会社の場合は約25万円ぐらい。合同会社の場合は約12万円ぐらいです。

僕はこちらの会社に合同会社の設立を依頼をしました。

会社格安センター

なんでそんなに安くやってくれるのか?

お願いしたあとに税理士を紹介してくれるんですよね。強制ではありませんし、会社を設立したあとも自分でやっている人もいます。数字に強い人は自分で勉強+税務署に質問する で問題ないと思います。

僕は面倒だったので、契約しましたけれど。笑

合同会社って誰かと一緒にやるの?

名前だけみるとそう感じるかもしれませんが、そういう意味ではありません。ただ、株式会社よりも設立費用が安かったという理由で僕は合同会社にしました。

こちらも、「株式会社 合同会社」と検索するとめちゃめちゃ詳しく書いてあるサイトがたくさん出てきますのでサクっと調べちゃいましょう!

僕は、最初に合同会社で設立をして後に株式会社に変更しました。大きな違いはないんですが、見た目ですよね。笑

合同会社だと代表者のことを「代表社員」と言います。株式会社では、皆さんがご存知の「代表取締役」を使います。僕はただ、この名前が欲しかっただけということですね!笑

まとめ「会社設立は非常に簡単」

会社を設立するだけなら、本当にすぐにできます。とにかく安く初めたい人は、代行センターにお願いをして税理士を契約せずに合同会社を設立すると良い ということですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です