広報担当者は社長から冷遇されがち?『広報』の分野において初心者の社長が、TENGA社で広報として活躍した『工藤まおり』さんに色々聞いてきた。

『広報?PR?それって売上に関係あるの?』と、会社経営を7年間やってきて『広報・PR』を重要視したことが正直ありませんでした。しかし、にんにくフェスを3年間やったことで重要性を痛感しています。

にんにくフェスは広告だけでは黒字にならず広報があったから達成できた

もし『広報』をしていなければ赤字で大きなダメージを受けていたことでしょう。なので、2020年は主催者としてだけではなくにんにくフェスの広報担当者としての活動に力をいれていきます。

僕は『広報・PR』の分野に関しては初心者です。だからこそ、同じように会社経営をしている社長さんに『広報・PR』の可能性を実体験を交えながら発信していきますね。

いつも絶妙に最高なヒントをくれる井上真里さん

笑顔が素敵すぎて直視できません。いつも良いヒントをいただけます。

改めまして、Outgrow Japan株式会社の山本周平です。一昨日は大阪で、昨日は東京で『留学よりも本気なREBORNワーホリ・REBORN留学』の説明会をしておりました。参加者の中に、地元愛知県豊橋市出身の人がいてびっくりしましたね。笑

シャッターチャンスと思って撮られています

毎月、大阪と東京に来るのですが2020年はもっと仕事を面白くしたいので積極的に様々な業界の人に会っていきたいと考えています。その中で一番最初に思いついたのが、井上真里さん(Facebookはこちら)です。

『留学よりも本気なREBORNワーホリ・REBORN留学』事業を始める前も一度お話して、良いヒントを頂きました。何か節目のときには真里さんに会うといつも良いことが起きるのでげんを担いでいったところ……起きた!笑

これから自分がにんにくフェスの広報担当者として動こうとしていることを伝えたら、「工藤まおりさんが良いのでは?」と。留学事業をはじめるときも、川村さんを紹介していただけたし、本当にピンポイントで良い人をご紹介いただけるなと思います。

当日突然アポイントを入れても会ってくれる心の広さ

ビューティープラスでしっかりお肌テカテカです

真里さんに紹介してもらったまおりさん。実は僕も2回ぐらい会ったことがあります。最初は、6年前ぐらいにとこなつ家で。2回目は数ヶ月前に、やっさんのやっている銀座のバーで。知ってるし、Facebookではみているけれど実際にガッツリ話したことはありませんでした。

TENGA社で広報担当として4年間活躍し、今はフリーランス(もうすぐ法人化するそうです)として活動されているまおりさん。

TENGA社の美人広報担当として良く話題になっていたのをFacebookでみて、かっこいいなと思っていました!

ずばり、『広報』『広報担当者』に関して聞いてみた。

僕が会社経営をしながら、全然重要視してこなかった『広報・PR』は世の中でもその傾向があるそうです。広報のコンサルティングをされているまおりさんいわく、『広報・PR』が社長さんたちから軽視されがちだと。

(はい、僕も軽視していました……苦笑)

「広報をやれば広告費が下がるんでしょ」ぐらいにしか考えていなかったのですが、自分でも色々な書籍に目を通していると「広報・PR」のもつ可能性が分かりました。

とても良い書籍でした

広報というのは、一朝一夕でどうにかなるものではなく長い目で見なければならないので社長も中々投資をしにくいんですよね。実際に僕のそのうちの一人でした。

すぐに反応がとれて売上が上がる『広告』ばかりにお金をかけて、『広報・PR』に対して予算を割いたことはありません。たまーに僕が写真撮ってFacebookでアップするぐらいでしょうか?

留学事業も、広告費がドンドンとかさんでいくのが結構痛いところ……。

しかし、自社の食フェス事業で『広報・PR』の重要性をしかと感じました。

にんにくフェスがTVに4つ生中継でとりあげられたおかげで黒字達成

テレビの影響力はすごいですね

にんにくフェスの事業だけは『広報・PR』に力を入れてきたため、

◆2017年:2つ
◆2018年:4つ
◆2019年:4つ

のテレビ生中継を獲得することが出来ました!そのおかげで、2019年は昨年に比べても大幅な黒字達成です。もしテレビがきていなかったら?と思うとちょっとぞっとしてしまいますね……。それは昨年も同じ。

昨年は少ししか黒字が出なかったので、テレビが4つきていなければ大赤字でおわっていたことでしょう。笑

広告では届かない層に届けられる

僕はこれが最大にメリットかなと思います。にんにくフェスはSNS広告に力をいれています。しかし、予算を投下してもリーチできる層に限界があるんですよね。

すでに広告を見ている人にたいして再表示をするだけになってしまって、費用対効果がドンドン悪くなっていきます。

しかし、「広報・PR」に力をいれることでTV取材をGETすることができます。そうすると、SNS広告ではリーチできない層に、しかも大勢に!リーチができます。

さらに、良いニュースとして取り上げていただけるのもとても嬉しいですね。広告では「来てください!」というメッセージが強くなりますが、TVに取材をされると「こんな楽しそうなイベントもやっていますよー!」と紹介していただけるので、視聴者の皆さんも行きやすくなります。

『広報・PR』は面白い。にんにくフェスをやりながら、極めてみよう。

会社経営をする人の悩みは、会社経営者にしか分からないんじゃないかと思います。苦笑

なので、僕自身が実際に実験台になって取り組むことで他の企業の経営者の方にも貢献できるかな?と思っています。だから、ブログを続けていくのがんばりますね。笑(続けるのが苦手なので……)

それでは、続編をお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください