【第10話】大学生で初めて知る「ネットワークビジネス」という言葉

2011年4月

投資の軍資金も底をつきて、(投資に使ってないけれど笑)投資スクールにも通わなくなってきた。

自分でもダメだなーと思いながらも、使ってしまったものはしょうがない。激動だった大学1年生の初めての春休みを終えた僕は、大学2年生になった。

「一大決心をして借金をしたこと」がなかったように、僕は大学2年生を満喫している。新しく入ってきた軽音楽部の後輩を誘って鍋パーティを連日繰り返していた。

「あ〜何か面白いことないかなー」「新しい刺激がほしいな〜」

そんな事を考えていると、やっぱり引き寄せがあるのだろうか。

2ヶ月前に、mixiでたくさん人と会っていた頃に出会った土橋くんからメッセージが飛んできた。

「やまちゃん!久しぶり!めっちゃヤバい話があるんだけど、今度池袋で話さない!?」

見るからに怪しそうなメッセージであるが、2年目の大学生活の鍋パーティにも飽きてきた僕にはちょうど良さそうな刺激だった。

僕は起業したかったというより、とにかく新しい刺激を求めている刺激中毒者みたいな感じでした。よろしくないので真似しないでください。笑

「おー!面白そうだね!聞く聞く!じゃあ、池袋のルノアールでね!」

僕は久々に入ってくる新しい刺激にワクワクしていた。

池袋のルノアール

「久しぶりー!といっても2ヶ月も経ってないか!」

土橋君は、前回あったときは僕と同じような格好をしていたのに今日はめちゃめちゃ決まっていた。

スーツではないけれど、黒のジャケットに小さめのネックレスと指輪。バッグも僕が持っているリュックとは違って、革製品のカッコいいものだ。

「なんかこの前あったときと全然印象が違うね!どうしたん?」

「いやぁ、それがさぁ。見つけちゃったんだよ。すごいやつ。」

「え!なになに!今のその格好と関係あるの!?」

「正直、もう成功は決まったなって感じ。やまちゃんも興味ある?」

「興味ある!教えて!」

色々な意味ですごいセールストークです。笑 お互い20歳の大学生だと会話がこうなっちゃうんですかね。ちなみに、ルノアールではこういった勧誘の話が至るところでされています。

「やまちゃん、ネットワークビジネスって聞いたことある?」

「ん?ネットワークビジネス?インターネットを使う系な感じ?」

「いや、そうじゃないんだよ。ネットワークビジネスっていうのはね……」

僕は20歳で初めてネットワークビジネスという言葉をきいた。このときまで本当に何もきいたことはなく、今後の人生で何度も何度も聴くことになろうとは思っても見なかった。

起業して8年経った今でも何度も聞きます。そして、今後何十年とネットワークビジネスはなくならないでしょう。笑

まさか、このネットワークビジネスでいつも仲良くしている大学の友人との関係が悪くなってしまうとは思いもしなかった……。

営業マンから起業して7年間倒産しない方法
1970.01.01
営業マンから起業して7年間倒産しない方法
https://outgrow-univ.com/shippai/9/
しくじり社長が教える!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です