【番外編】投資詐欺?バイナリーオプション?60万円の借金を20歳で背負った話

マルチ商法の被害が続出する大学生

一昨日Yahoo!ニュースで話題になっていた、こちらのニュース。

もうご覧になりましたか?大学生を狙った投資詐欺に関するニュースです。実はこのニュース、僕にとっては他人事ではありません。

「懐かしい!まだあるのか…」と思ってしまいました。(笑)

今から9年前、僕は20歳の大学1年生。起業したい!社長になりたい!と夢見る大学生だったんですよね。

実はそのときの僕と、このニュースに登場している彼の状況はかなり似ているんです。起業したいんだったら……という甘い誘惑に誘われて僕もほぼ同じ経験をしました。

ちょうどその時のことを、いま物語として連載しているので詳しく知りたい方はこちらから!

やり口は基本的に同じ。マルチ!

僕が誘われたのはバイナリーオプションではなく、裁定取引(=アービトラージ)というものでした。「なんじゃそれ?」と思った人も多いと思うので、こちらの動画で説明しています。

時代が変わって投資で稼ぐ方法が変わっただけでやっていることは同じなんですよね。

※アービトラージもバイナリーオプションも投資でお金を稼ぐ方法だと思ってください。

この投資をやるとお金が稼げるようになるよ。
 →先輩に紹介されてプレゼンを受ける
 →その投資にはお金がかかる
 →お金がないから学生ローンへ行く
 →「留学資金」と嘘をつく
 →他の人にも紹介してみないかい?
 →営業マンとしてさらに紹介する

投資で稼げるんだったら、なぜそれをそのまま人に教えるのか?という単純な疑問にも気づけない山本周平少年でした。笑 

僕は、営業マンはやりませんでしたが、お金はしっかり60万円払っちゃいましたー!\(^o^)/

起業を支援したいんだ!という甘い文句でしたが、それなら金くれ!と言ってやればよかったです。

出会いは汐留の東京タワーを見れるタワーマンション

mixiから来たメッセージでめちゃめちゃ怪しいものがあったんですよ。

「東京タワーの見える汐留のタワーマンションで、起業家が集めるパーティーがあるよ」と。

でもそのメッセージが怪しいなんて思ってなくて、僕はひょいひょいっとタワーマンションに行きました。

そこで、山川(仮名)と名乗る男に会ったんですよね。「周平くん、起業したいんだったら僕が支援してあげる」と。そして後日品川のカフェで会いました。

品川のカフェで「起業に必要なこと=金」と教わる

カフェで僕は、プレゼンを受けました。起業に必要なことは何か?スキルでもない。人脈でもない。金だ!と。

まだ20歳だった僕でしたが、そのプレゼンをした男がまだ21歳だったんですよ。でもグレーのスーツの着こなし方がめちゃめちゃ格好良くて、何を話しても信じてましたね。笑

これがポジショニングってやつですか!

お金を稼ぐには、リスクの少ない投資をやってみよう!ということで、興味が出てきてカネに目がくらんだ僕は、さらに上の人と会おうと思ったのです。

またタワーマンションかーい!

品川でのカフェが終わった後に、タクシーで田町のタワーマンションに行きました。またタワーマンションかい!笑

起業家は自分がいかにお金を稼いでいるのか?を誇示するために、タワーマンションに住みがちなんです。

かつて、2015年の僕もそうでした。苦笑 背いっぱいの背伸びをしてタワーマンション借りたのが懐かしいです……。笑

そんなこんなでタワーマンションの一室に案内された僕は、いわゆる社長からさらにプレゼンを受けました。

僕もこれチャレンジしてみたい!やらしてください!と。

でも、やるにはお金が必要だったんですよね。55万円だったかな。そんな大金はもっていません。

じゃあ、学生ローン行くか!といって高田馬場駅まで行きました。

人生で初めての借金。親にはいえない……

学生ローンと大きく看板が見える

ニュースに出ていた彼も、きっと高田馬場に来たんじゃないかって思ってます。そして、その馬場の近くのカフェ居たんじゃないかって。

僕も言われました。借金するときは、「留学資金です」と言ってくださいと。

そうして、お金をかりてそのまま事務所に戻って「よし、契約お願いします!」といって契約したという流れです。

結局、僕の場合は飽き性なのもあって全然やらなかったんですよ!ただ、お金を借りてお金を払っただけという……笑

なので、本気でやっていれば投資でお金を増やせたかも知れないですし、増やせなかったかも知れません。

ただ、ニュースに取り上げられているUSBはちょっとひどいですね。無料で公開されているものが、50万円するんですから。

あま〜い話には乗らないように

甘いのはクリスマスケーキだけでいいんです

このことから何を僕が勉強したかというと、あま〜〜〜い話にはのらないでおきましょう。ということです。笑

欲があったり、悩みがあったりすると商品を売りやすいのでいろんな人が自分のもとによってくると思いますが、自分に対して甘い話をしてくる人は要注意ですね。

起業・副業というのは、非常に可能性があって素晴らしいことです。でも、甘くはない。その事実を伝えてくる人なのか、そうじゃないかは一つの基準になるのではないでしょうか。

甘いのは、今日か明日たべるクリスマスケーキだけにしておいてください。

それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です