自分で自分に確信を持てる日は必ず来る!

LIBERTYには、自身の商品で起業を目指す人、自身の商品は持たなくとも営業や広告などの代行スキルで働き方を変えようとする人、現職での成績を上げるべく営業スキルを上げたい人、さまざまなメンバーさんがいます。

今日は、そんなLIBERTYを活用して成果を出されているメンバーさんを紹介します!いや、本当は選べないくらいたくさんいらっしゃるんですよ。なので、これから少しずつお届けしていきますね!

 

目次

住宅リフォームのトップセールスマン、そしてコーチングの講師

LIBERTYメンバーの間ではこのところ、コーチングの講師として認知されている竹内早苗さん。実は、住宅リフォーム会社にお勤めのトップセールスマンでもいらっしゃいます。LIBERTYに入ったきっかけ、セールスでトップを取られるまでになった経緯、そしてコーチングへの繋がりなどを伺いました。

竹内早苗さんのご経歴

―――入会はいつ頃ですか?

竹内さん 2022年の6月です。

―――住宅リフォーム会社での営業のお仕事は、何年くらいになるのですか?

竹内さん 建築業界には、短大を卒業してから今現在までずっと携わってきました。今の会社には6年前から在籍していて、リフォームの営業から現場監理まで一連のプロセスを担当しています。今の会社に入るまでは、設計や現場監理、接客、事務と、色んなことをやっていました。

―――建築の仕事をひととおり経験される中で、LIBERTYに入ろうと思ったきっかけは何だったんですか?

竹内さん この仕事って、年齢とともに体力と気力がついていかなくなってくるんですよ。営業して案件をいただいた後にそのまま監理として現場に入って2、3カ月の長丁場になると、契約いただくほどに悪循環になるんです。成績を上げれば上げるほど休みが取れなくなって体力もついていかないから、体調を崩すようになってしまって。

―――それは大変ですね。

竹内さん そうなんです。なので、これから年齢を重ねた時に今までと同じ仕事の仕方はできないなと。そうすると、「起業かぁ」と(笑)。ただ、この業界で起業するとなるとなかなか大変なので、何かないかなと考えているときに、やまもと社長のLIBERTYに出会いました。

LIBERTYでの今までの学びがぎゅっと詰まった出来事

そんな竹内さんですが、最近嬉しい出来事があったといいます。

―――最近、お仕事で大きなエピソードがあったそうですね。伺ってもいいですか?

竹内さん 去年の年末くらいから商談を進めていたお客さまの案件がようやく成約となりまして。長く打ち合わせを重ねてきたお客さまでもあるし、私が6年前にちょうど今の会社に入社した頃のお客さまで、リピーターさんなんですよ。当時のリフォームとは別で、「やっぱり竹内さんがいいよね」ということで今回また来ていただいた、ありがたいお客さまなんですね。なので、すごく時間をかけて打ち合わせを重ねてきました。そうすることで内容がすごく濃く大きくなって、ついに一千万超えの案件になったんです。

―――「竹内さんだからお願いしたい」って、自分のビジネスやってる方からするとこれ以上ない喜びですよね。

竹内さん そうですね、嬉しかったですね。お客さまのほうからまた訪ねてきてくれた時点ですでに嬉しいですよね。実は、見積もりを作った時点で一千万超えてたので正直ビビッてたんですよ。でも、ひとまずキャリアアップコースのチャットグループで呟いて、商談前にそのビビりを抑えよう、なんとか緊張感を和らげよう、と思ったんですよね(笑)。そうして呟かせてもらうことで肩の力が抜けて、よし頑張ってくるぞ、と言わせてもらったおかげでもあるんですよね。あのチャットグループはすごくありがたいと思ってます。

―――そうして臨んだ商談で、値引き交渉をされることもなく見積もりどおりに話が進んだということなんですが、LIBERTYでのどんな学びが活きたと考えていますか?

竹内さん 私は入会当初からずっとキャリアアップコースにいて、社長のセールスや集客の学びはたくさん重ねてきてたんですよね。そのことが、お客さまとの打ち合わせを重ねる間でもすごく活きていたと思っています。

当然マインド。これはもう発揮したほうがいいに決まってます。例えば、「値引きするとリフォームの完成度は落ちますよね」とか、「価格を下げると理想の暮らしって遠のきますよね」ということをとにかく重ねて話す。あとは、お客さまがどういう暮らしを求めてるのか、リフォームをすることでその先の姿を描いてもらう。そういうことをとにかくやってたんだと思います。

―――もはや無意識で実践できる域になってきたということですね。

竹内さん そうですね。キャリアアップコースでたくさん学ばせてもらったり、仲間の事例を共有してもらったり、アドバイスをもらったり。私も誰かにアドバイスさせていただくこともあって、まさに切磋琢磨していた中で得られた感覚ですね。そして今回は、いままでの学びがぎゅっと詰まった結果だったと思っています。

―――アウトプットの極みですね!

竹内さん そうですね、ここまでできるようになったのか、と嬉しくなりましたね。

セールスの現場で生まれた気づきとコーチング

LIBERTYには「LIBERTY WORKS」というサービスがあります。メンバー同士、自身の商品を持っている人と持っていない人が交流する場になっていて、「私のスキルや商品を提供します」という人、逆に「こんなスキルを持っている人、助けてください」という人がマッチングできる仕組みです。竹内さんは、このLIBERTY WORKSで、コーチングのスキルを出品しています。

―――本業がお忙しい中、竹内さんはLIBERTY WORKSにコーチングの商品を出品されてますが、どんなサービスですか?

竹内さん コーチングを副業としてサービス提供していこうと考えていて、今はLIBERTY WORKSで『無料カウンセリング100人チャレンジ』という企画を打って、私のスキルをアップさせるためにみなさんにご協力をお願いしているところです。

―――ゆくゆくはコーチングでひとり起業に進まれるんですよね。

竹内さん そうです。実績を作ろうということで今LIBERTY WORKSで少しずつ動きだしていますが、コーチングをサービス提供していけるようにひとり起業をやっていきたいと思っています。

私、2年前LIBERTYに入ってきた時はコーチングをやりたいと思ってたわけじゃないんですよね。こうしてやりたいことを見つけるきっかけになったのは、キャリアアップコースで自分のセールススキルや成績を上げようというところから、自分をすごく見つめ直したり、自分の強みは何だろう、なぜ私で受注してもらえるんだろう、ということを深掘りする時間があったことなんです。

自分のできることとできないことを追究して、自分ととにかく向き合う時間を作りました。そしてそれを活かして、トップセールスマンとしてのスキルと掛け合わせることで、2023年は支店の成績も大きくアップ、私自身もトップセールスマンとしての成績を残すことができました。そういう経験を通じて、自分とも数字とも闘う目標設定ワークに向き合いながら、自分のいいところを活かすにはどうすればいいのか、楽しんでやるにはどうすればいいのか、ということを考えていきました。

その経験があったからこそ、コーチングというサービス提供で、今度はそれを誰か次の人に渡すような仕事をしていきたい、というふうに繋がっていくんです。

―――一見、セールスとコーチングって繋がりが見えないようですが、しっかりと根っこで繋がってたんですね。

竹内さん はい。今、『無料カウンセリング100人チャレンジ』というものをさせてもらってるんですが、どうやったら100人達成できるのかという、数字に向かう姿勢がここでも必要なんですね。現職で向き合ってきた数字を追究する目標設定方法が、ここでも活きてくる。

今50人あまりの方とお話させてもらってきて感じるんですが、私自身の強みとか得意不得意に自分で向き合ってきたことで、人の強み弱みも見つけてあげられやすくなってアドバイスしやすい自分がいるな、ということに気付かせてもらえたんですよね。こういうことが得意なんだと自分で気付くことができたおかげで、これをまたどんどん自分の商品に盛り込んでいくことができます。もっとたくさんの人が、自分の目標を達成してなりたい姿をイキイキと手に入れられることを後押しできるような仕事をしたいなというところに繋がっています。

―――これまでLIBERTY WORKSですでに50余人あまりにセッションをされてきたことが活かされていて、すでに商品のリニューアルすらされようとしてますよね。このスピード成長の秘訣と、竹内さんがこれまでに感じた気づきを教えてください。

竹内さん ありがとうございます。今やっていることが、本当にやりたいことではなくてぼんやりしてる方って実は多いんじゃないかと思うんです。私自身も実際そうでした。LIBERTYにはやりたいことが何も決まってない状態で入会して、とりあえず自分のセールススキルを上げようと思ったり、セールスってやっぱり大事だよなというやまもと社長のお話が響いた方が多いと思います。

セールスや集客のスキルは何にでも活かされる、何にでも通じるものがあるので、そこはやはりしっかり磨いていくと、そこからいろんなところに発展すると思うので、大事にしてほしいですね。

そして、必ずその人なりのタイミングで「私はこれだ!」と確信を持てる時が来ます。そういう私も、全然動けない時があったし、私何やってんだろうと思うこともありました。でも、その人その人なりの「線」に「乗れる」時が必ず来ます。

―――ほんとにそうですよね!今日お話を伺いながら、コーチングしていただいたみたいにものすごく元気をいただきました!

 

 

もともとセールス職をされていること、そしてそこでトップセールスを獲られたこと、さらに、数字とご自身とに向き合われた経験からコーチングのお仕事に進まれようとしていること。竹内さんのこの経歴が、「自分でビジネスを興していくために必要なものは何か」ということを如実に示してくれているように思います。そして、竹内さん自体がご自身の道に確信を持たれているからこそ、お話しぶりに自信が現れていて輝いていました。

LIBERTYには、竹内さんのように素敵なメンバーさんがいっぱい!理想の働き方を手に入れるための仲間も環境もコンテンツも揃っていますよ!