やまもと社長ってどんな奴やねん

「あぁ、そう言えば10年前に黄色いページをクリックしたところがきっかけだったな」

ひょっとしたら、あなたも10年後に今日の1クリックを振り返るかもしれません。僕が10年前(当時20歳)にネットサーフィンをして見つけた1つのページをみたことが「今」に至るきっかけだったように。

やまもと社長は
こんな人(だった)

はじめまして!スタバが好きすぎて週に14回も通っちゃう「やまもと社長」と申します。


このシークレットコンテンツは、僕の公式ラインへの登録 に登録した人のみがみることのできるものです。中々表立っては言えない話を語るので、楽しみにしていてください。

20歳の大学生が、どんな経緯を経て起業して経営者になっていくのか?を公開していきます。

僕についてサササッとスクロールできるぐらいの自己紹介をすのであれば……

典型的なクズ大学生(笑)

毎日、鍋!鍋!鍋!の鍋パリピ
  • 大学生のときは週6で鍋パーティをしていた鍋パリピ
  • 出席カードだけ提出して大ホールの後ろの席で友達と喋ってた人
  • 新入生歓迎会で仲良くなった子と付き合って童貞を捧げた
  • 別れた後に僕の友達とすぐに付き合われた人(同時進行?笑)
  • 遊ぶばかりの大学生活に嫌気が指して意識高い系になっちゃった人
  • アルバイトも続かずに親の仕送りですねかじりまくってた人



本当に、クズというかダラケというか……。田舎うまれ田舎育ちだったので、人生で初めての1人暮らし+人生で初めての横浜での暮らしに興奮していたんです!笑

大学生といえば宅飲みでしょう。笑

せっかく親に高いお金(年間で100万円ぐらい)を払ってもらって河合塾にいっていたのに、浪人生活の反動で大学デビューしたいって思っちゃったんです。許してください。うぇーいってやりたかったんです。笑

授業もまともに受けず、特別対したことも出来ない本当にどこにでもいる大学生でした。

素直すぎて失敗しちゃう人

自分で言うのもなんですが、僕はめちゃめちゃ素直なんです。素直すぎて人を疑うことをしません。だから、目の前でウソをつかれても基本的には全部信じちゃいます。笑

その素直さのおかげで、ぐぅーーーーん!と成長することができるのですが、正しくない方向性にもぐぅぅぅーーんと進んでしまうんですよね。

素直すぎるがあまりに

  • 20歳のときに「儲かるよ!」と言われて投資に挑戦。借金した60万円が消える
  • 起業家の先輩に「接待の練習だ!」と言われて信じて3ヶ月で800万円ぐらい、行きたくもないキャバクラに使わされた(普通先輩が払うんじゃないの?泣笑)
  • 悪い人に引っかかって、毎月100万円のコンサルフィー?を払って1000万円が消えた(笑)
  • 累計3000万円ぐらいは無駄なお金となって消えた


という中々の失敗金額でございます。笑


これまでの7年間の売上の累計が3億7千万円ぐらいなんですが、そのうちの多大なお金を失敗に使ったような気がする。


でも、騙されたとは思っていません。お金を僕から巻き上げた人が悪いんじゃなくて、自分に力がなかったということですね!笑

エセ関西人とエセ博多人のハーフ

アメリカ旅行のセドナにて。

大阪で起業して4年経ったあとに、福岡に1ヶ月だけ仕事の依頼で住みました。それがきっかけで「福岡めっちゃええやないか!」となって、会社の住所と自分の住民票を移動。

しっかりとエセ関西弁と、エセ博多弁を使いこなしています。

だから、しっかりと純粋な関西人と博多人に怒られます。笑

※両親は純粋な愛知県民です

  • 大阪に4年間、福岡に4年間住んだエセ関西弁とエセ博多弁のバイリンガル
  • 面白くもない小ボケを言いたい人
  • スタバの店員さんの送別会に1人お客さんなのに参加しちゃう人
  • 本場の中華が食べたくて突然、10分後に香港行きの航空券をとっちゃう人
  • そんなに好きじゃないのに世界第1位の高さのバンジージャンプした人
  • 両親をはじめとして、親戚の90%が学校の先生
  • 福岡(ホークス)在住のジャイアンツファン
  • モテると思ってピアノ14年間やったけどあんまり関係なかった人
  • 明日休み?なら沖縄行くか!でフラット行きたいフッ軽な人


楽しいこと、ふざけることが大好きでフットワークが軽い人なんだなってことですね。以下のことが大好きなので趣味が合う人は是非お話しましょう。

好きなもの

  • スターバックスコーヒー
  • 家で豆から挽いたコーヒーを飲むこと
  • Apple製品
  • 旅行(国内・海外)
  • カメラ(写真・映像)
  • バチェラー・ジャパン
  • ジャイアンツ(テレビ観戦・球場観戦ともに)
  • マンガ(LINEマンガでめちゃめちゃ読んでます)

黄色のページへの
1クリックが人生の分岐点

300名の高校1年生の前での講演
人生には色々な可能性があるんだよという話をしました。

ひょんなきっかけでこの黄色いページに辿り着いてくれて、僕はとても嬉しいです。


Googleで検索してたどり着いた人もいるでしょうし、僕から直接聞いた人も居るだろうし、SNSでチラっと見つけた人もいるでしょう。


僕も20歳のときに何となーくネットサーフィンをしていたら、偶然見つけたページのことを今でも覚えています。


スキルも知識も人脈もなく、鍋パーティしかしていなかったただの20歳の大学生が、ひょんなきっかけから起業して8年目の経営に突入しました。

実は8年目って結構少なくて、生存率18%と言われています。僕と同じ時期に起業した人はみんな潰れてしまいました。アルバイトをしている人もいるそうです。


どうせ起業するなら、一瞬稼いでもすぐに倒産してしまう一発屋ではなくて息長く仕事をしたいですよね。


そんな僕が語れることや教えれることは限られていますが、僕の経験や知識があなたの「人生をかえる1クリック」になればと思って本気でリアルな現実をお話したいと思っています。

失敗は数えられない。

出張先のNYにて

大きな失敗もたくさんしてきました。


1000万円を超える借金があったり、自分が信頼するスタッフに裏切られて会社経営がガタガタになったり。


従業員のことを考えて、コストかけて社員旅行に連れて行ったのに誰も残っていなかったり。笑


わけもわからず3000万円ぐらい巻き上げられたり。(洗脳されてたのかな笑)


周りの理解も得られずに、「何のためにやってるんだろう?」と思うときも多々ありました。


しっかりと、人に関する問題。お金に関する問題。心に関する問題。全部くぐり抜けてきてますね!笑


しかし、そんな数々の失敗も「起業したい!」と思って僕のページにたどり着いてくださった人たちのためのものだったと考えれば、なんだか報われる気がします。(ポジティブすぎやん)

人生の可能性を広げる
起業という選択肢

起業した当初は、家族・友人から大反対を受けました。それもそのはず。僕の両親を始めとして、親戚の90%が学校の先生という非常に保守的な家庭に産まれたので。笑

「おれは恩返ししたいから、お父さんとお母さんの思い通りには生きない!」

と人生で初めて親に反抗した20歳がとても懐かしいです。笑

世の中には色々な起業のカタチがありますが、僕の起業スタイルには特徴があります。

時間・場所・人に縛られずに自由

ニュージーランドでワイナリー巡り
これは仕事の延長線上の旅行。笑

僕の起業スタイルの醍醐味はなんてったって「自由」だってこと。

  • 場所を選ばずにどこで仕事しても良い
  • 時間選ばずにいつ仕事しても良い
  • いつ旅行にいっても良いしずっと仕事もしてよい
  • 人を選ばず誰と一緒に仕事しても良い
  • 仕事内容を選ばずどんな仕事をしても良い

誰にも決められることなく、全て自分で決められるのが最高に楽しいです。◯◯をしなければならない……とか、◯◯と一緒じゃないとダメだとかそんなものはありません。

誰かが作ったレールの上を走るのではなく、自分でレールを作ってどこへでも行けるの本当に良いですね!

家族や友人に誇れる仕事ができる

家族にいいね!と言われると嬉しいですよね。

起業したいと思っても、何をやっていいかわからないじゃないですか。僕も同じく何から始めて良いのか分からず「ちんぷんかんぷん」でした。

一番最初にやったのは投資  →怪しい
次はネットワークビジネス  →怪しい
そしてインターネットビジネス→怪しい

ビジネス初心者が手を出す3つの王道パターンですね!笑 どれも、それをやっているだけで「胡散臭い人」と言われるものです。

特にネットワークビジネスは友達も居なくなってしまうので注意。僕は2ヶ月だけやりましたが、長年かけて築き上げた信頼関係が一瞬にしてなくなりました。

こういうことをしていたので、起業する前は「やまもとは怪しいことをしている。胡散臭い仕事をしている」と地元や周りで噂をされていたんですよ。

当時は強がっていましたが、なんかそういう風に言われるのは本当にイヤでしたよね。

しかし、努力の方向性を変えたら状況は一変!頑張る方向性がとっても大事なんです。どこに力を入れて頑張れば良いのか?を変えたところ……

テレビに出れるようになったり

自分の経営する飲食店が
夕方サテライト(全国ネット)に取材されました

新聞に載るようになったり……

自分の主催するイベントが
西日本新聞に取材

ヤフーニュースやSmartNewsにのるようになったり。

同じくイベントがヤフーニュースへ

成果が出てくるようになってからは、自分の家族も応援をしてくれるようになりました。始めは大反対していた父親が、法事のときに僕の知らないところで親戚に僕のことを自慢気に話していたことを母から聞いたときは「ジーン」ときたのをよく覚えています。

最初は大反対だった元教員の父親と母親。
父は2017年に他界しましたが、
最後は応援してくれてとても心強かったです。

家族や友人が「かっこいい仕事してる!」と言ってくれるようになったがとても嬉しいですし、自分もお金だけ稼いでいたときと違って社会に貢献して認められているのが実感できて非常に充実しています。

正しい努力の方向性に行けば
誰にでも可能性がある

NYのタイムズスクエア前で
留学・ワーホリのお客さんと一緒に
焼きとうもろこしを出店

僕が、あなたに伝えたいのは

「変わりたい!」と思って
正しい努力の方向性」に向かって
「毎日コツコツ努力」を続ければ
人はいくらでも変われる

ということです。それが起業という手段でも良いし、現在の職場での昇進・昇給でも良い。

たった今この瞬間に満足していなかったとしても、ただの大学生だった僕がかわれたぐらいなんですから、このページに辿り着いたあなたならきっと変われると思います。

僕と話す機会があれば、是非何でも聞いてください。

それでは!


1 個のコメント

  • 僕は小学生の頃から人の先頭に立ち何かをやり遂げるのがだいすきで、小学生低学年の頃から俺はBIGになる!!や絶対大金持ちの社長になるんだと言い続けてました!!
    今の夢は大金持ちとかじゃなく
    僕の今の夢は起業をする!社長になる!はもちろんですが身の回りの人だけでなく沢山の人達から憧れを抱かれるような太陽のような人になる事です!!

    ですが、どうすればいいのかが全くわかりません。
    色々と勉強はしてますが、せっかくなら起業をされてる方のお話を是非お聞きしたいと思い応募しました!!
    福岡に住んでいますので是非直接お会いしてお話ができたらな〜…なんて思ってます。。😅
    よろしくお願いします!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です