営業マン?それだけで他の人よりも起業して成功する確率が高い。

  • 営業職が起業するには2つの力が必要
  • ビジネスは3ステップ(商品・集客・営業)
  • 見込み顧客が向こうからくる仕組みを作れ!
  • 相手から欲しいと言われる営業をしろ!

営業職って、ぶっちゃけキツイっすよね…。

僕は、根っからの文系です。物理の高校教師だった父がいながらも、中学校1年生にして自分は理系ではなく文系だと痛感しました。笑

そんな文系の人が就職したら、大体営業職として働かされますよね……。営業でいろいろなところに飛ばされて、まずは会社の仕組みを知る 的な。

あなたは、どんなモチベーションで営業をこれまでやってきましたか?

正直、「営業かぁ。まじでキツイわ。嫌だなぁ。」って思ったことありません?笑 いや、思って当然ですよね。

だって、自分のお客さんや先輩たちの話を聞いてるだけでも本当にキツそうなんですもん。何度断られようと、テレアポでガンガン電話はかけるし飛び込みで営業するし。

怒鳴られたり、塩まかれたり、すごい冷たい目で見られたり。ただ、自分の提案した商品が断られているだけなのに自分が全て人格否定される感じがとっても嫌ですよね…。

キツイ思いをせずに起業ができる?

僕も

お客さんが向こうから自分の元へやってくる方法
売り込まなくても相手から売ってくださいと言われる方法

を知るまでは、「営業なんて絶対イヤだ!」と思っていました。そんなメンタルおれは強くないぞと。

何度も何度も断られても不死鳥のように復活することなんてできないぞと。笑

でも、見込み顧客が自動的に向こうから集まってくる仕組みと、売り込みをして不快な思いをさせずに相手からほしいです!というセールス力を身に着けてみたら、まじで天国です。笑

そして、この2つの方法・力って起業する上でめちゃめちゃ大事なんですよ。その基礎の基礎を営業職の人はもっているから有利だってこと。

人生のターニングポイントとなった金言

僕が起業したい!と思ったのが20歳のときです。まだまだ無知で、営業もしたことないし、起業って何から初めたら良いのか分からなかったし、週6で鍋パーティやってただけだし、本当にただの大学生のとき。

20歳で、起業したい!って発言をしてると大体カモにされるんですよ。様々な勧誘を受けました。

最初は、投資のスクールに入って、その次はMLM(ネットワークビジネス)に勧誘され(2ヶ月やってみてすぐフェードアウト)、その後はネットビジネス系(YouTubeや物販)にも手を出しました。

けれど、僕のセンスがなかったのかどれも成果が出ないんですよね。そんなときに、僕の人生を大きくかえた出会いがありました。

僕が、『自由』で『持続』する起業ができるようになったのも、その師匠からの金言がきっかけです。

起業して成功するために何から初めたら良いんですか?

僕は思い切って相談してみました。このとき、様々な勧誘をうけた後だったので「どうせまた何か勧誘されるんだろ」と思ってたので半分やけくそで。笑

そしたら返ってきた回答がこちら。

発想が間違いだね。何から初めたら良いのか?じゃなくて、どんなビジネスも一緒なんだから、何をやっても成功するような力をみにつけるんだよ。

と。

この言葉が僕にとっては、すごく刺さりました。金言です。それまでは、なにか稼ぎやすいビジネスからはじめてお金が手に入ったらなにか自分の興味のあることを始めようって思ってたんです。(同じような人いるかな?笑)

でも、そうじゃなくて何をやってもダイジョブな力を身につけるんだ!と言われたら世界が開けた気がしたのを今でも覚えています。

ビジネスはシンプルじゃ!
たったの3ステップ!

あれこれやりすぎて、僕のあたまの中はすごーーーーくごちゃごちゃになっていました。

そもそも起業ってものすごく難しいものだと思っていたし、何をやってもうまくいかないからほぼ諦めかけてましたよ。僕の家族は、90%が学校の先生やし。笑

でも、そうじゃないんです。事業をやるってのは、ものすごくシンプル。師匠が教えてくれました。

「やまもと君。どんなビジネスも、同じなんだ。

 ①商品を用意して ②見込み顧客を集めて ③販売(営業)する。

 たったこれだけなんだよ」

と。

「え?なんて言いましたか?」と思わず聞き返してしまいましたよ。あまりにもシンプルすぎるから。笑

大事なのでもう一度いいます。

 ①商品を用意して ②見込み顧客を集めて ③販売(営業)する。

これが、全ての事業(ビジネス)に共通する3ステップです。そして、特に重要なのが、②見込み顧客を集めて ③販売(営業)する。これなんですよね!

商品は、何でも良い。

商品を用意する、とありますが別になんでも良いです。自分の商品でも良いし、他人(他社)の商品でも良いし、モノでもサービスでもなんでも。

ただ、僕が提唱する「セールスマン特化型 起業」は自分の商品ではなく他の人(会社)の商品を販売することに旨味があります。

だって、

①売れば売るほど、顧客サービスの提供で時間がとられることがない
 (サービスの提供は、商品を貸してくれている人がやるから)
②自分の興味のある分野ができる
③好奇心旺盛な人は、様々なことができる
④自動化して、ほとんど何もしなくても売上がたつ仕組みを作れる

などですかね!これができるのが、「セールスマン特化型 起業」です。

見込み顧客の集客と営業に特化せよ。

扱う商品はなんでもよし。そのうえで最も重要なのが、集客と営業です。あなたも営業マンならまさに!と思ったことでしょう!

そして、それと同時に「良い商品だからといって売れない」ということも同じように感じたはずです。

そう。商品が何でも良い!というのは、粗悪な商品でも良いというわけではありません。

商品が良ければ売れる時代は終わった

一昔前(高度経済成長期)は、商品の質さえ高ければ商品はドンドンと売れていきました。集客(マーケティング)や営業などは必要なかった。

顧客がTVCMなどでその商品のことを知っただけで、勝手に買ってくれるからですね。

しかし、今の飽食の時代ではそのとおりにいきません。だって、商品もサービスも素晴らしいものばかりだから。

あなたも、消費者の側にたったときに情報ありすぎて何を買っていいのかわからないときってありませんか?

例えば、今日ボクは電気屋さんに行ったんですがいつも自然とTVコーナーに足を運んじゃうんですよ。

誰がかうんじゃ?ってぐらいの大きなテレビをみるのが好きで。笑

あれって、70万円ぐらいするんですね。本当に、誰が買うの?笑

それはおいておいて、テレビも種類がめちゃめちゃあって何が良いのか全く分かりません。もし仮に各商品のメーカー担当者が「うちの商品はここが優れてるんです!」と言ってきたところで、多分ちんぷんかんぷんでしょう。笑

そう、つまり商品を売る側になったときに「商品の良さ」ではお客さんは買ってくれないんですよ。

だから、

あなたの売りたいと考えている商品を元々興味がある人を集める力
興味がある見込み顧客が売ってください!と懇願する営業の力

が必要になってきます。これさえできておけば間違いない。今後、様々な角度で僕は情報を発信していきますが、結局言いたいことは全てここに尽きます。

あなたが、この2つの力を身につけることができれば

◆好きなことで仕事ができる
◆好きな場所で仕事ができる
◆好きな時間に仕事ができる

という自由な起業と、半永久的に稼ぎ続けることができるようになるでしょう。シンプルなんだけど、重要なんだよなー。

僕はまだ年間で1億円しか売り上げたことないけれど、突き詰めればつきつめるほど稼げるお金の金額も上がっていく分野なのでとても楽しいです。

つまり、営業職は2つだけ変えよう。

話をもとに戻します。営業職は、日頃からきつーーーーいテレアポや飛び込み営業をやっていますよね。

それは、数を打てば当たる作戦。自分の元に、自分の商品に興味のある人を集めているわけではありません。ここを変えるだけ。

そして、会社の看板があるからアポが取れて話をきいてくれている。さらに、会社の看板があるから売れているという状態を変えるのです。

あなたの会社が、ではなくてあなただから商品を買います という営業にすることですね!

これは、週6で鍋パーティしかしてなかった僕でもできたので、必ずあなたにもできます。笑 だって、テレアポや飛び込みなんて僕は到底できないですもん!そのメンタルの強さがあればできます。

このあたり、もっともっと書きたいんですが書きなぐっていたらかなり長文になったのでまた書きますね。笑

まとめ

営業職は、キツイ職業だと言われているけれどそれだけ行動力と精神力があるということです。ただし、どうしても会社で教わる営業は会社の駒として使うための営業なので起業にはむいていないんですよ。

でも努力の方向性を変えるだけで、本当道がひらけてきます!週6で鍋パーティやってる大学生に仕事で負ける気がしないですよね?それと同じです。笑 そんなやつでも、努力の方向性さえ正しければこうなれたので!

それではまたお楽しみに!


2 件のコメント

  • 毎日の業務で日々学んでいることだったはずなのに気づいていない思考停止状態だった自分に気づくことができました。
    確かにやまもと社長が言われるように商品は何でもよくて

    ①商品を用意して ②見込み顧客を集めて ③販売(営業)する。
    師匠より発想が間違いだね。何から初めたら良いのか?じゃなくて、どんなビジネスも一緒なんだから、何をやっても成功するような力をみにつけるんだよ。

    上記2つには特に共感しました。
    今後思考が停止しないように日々努力していきます。

  • ①商品を用意して②見込み客を集めて③販売する
    これをするだけでいいのだと、おっしゃっていただけた時はビックリしました!
    ただ色々話を聴いていく中で確かに、、と思うところがありました。
    営業職も向こうから買いに来てくれたら
    どんなに楽かと笑笑
    早く何をしても成功する実力をつけて、
    私も好きなビジネスをして
    楽しく仕事して沢山稼ぐ男になります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です