3ヶ月で100名の起業相談を受けて分かったこと

起業したい!と考える営業職しか僕は手を差し伸べれない。苦笑

3ヶ月間で100名の起業したい人の話を聞く

こんにちは!やまもと社長です。ブログを更新するの、とても久しぶりですね!笑 ここ数ヶ月は、ホットラテ1杯で起業相談を受けておりました。

1週間で3名だけと限定していたのですが、めちゃめちゃ申込みが多かったので少し数を増やして話を聞いていたんですよ。(それでもスケジュールは満杯)

起業したい人向けのサービスをもう一度作りたいと思っていたので、商品を作る上で良いリサーチになりました!いや〜めちゃめちゃ勉強になりましたよ、本当に。

一口に起業したい!と言っても、いろんな人がいるんですよね。100名も直接1対1で話をすると、僕の話が理解できて「確かに〜」ってなる人と、全くピンと来ない人で分かれるんです。これも見事に!笑

(口ではいい話聞けました!って言ってるけど、全然話はいってないw)

人数が少ないうちは分からなかったのですが、やってみて分かりました。何が違うのか!?ということが。

一発屋ではなく起業して持続するための
アドバイスをしたのだったが…

僕が起業相談で最も大事にしていることは、「一発屋ではなくて持続する起業をしましょうね」ということ!

だって、せっかく勇気をもって起業したのに、数年後にはまた会社員に戻ってるなんて嫌じゃないですか!僕も、せっかくアドバイスしたのに「やまもと社長の言うとおりにしたら、出戻りで結局会社員だよ……」なんて言われたくないですもん。笑

(ただ、コロナの不景気が原因でもう正社員で再就職は難しそう…)

実際に、長く続いている事業主(個人事業主や法人)って少ないんですよね。

僕は2012年に起業して、今期で8年目に入りました。8年目に入っている企業って、個人事業主と法人と合わせて全体の18%しかいないんですよ〜。

つまり、80%以上が倒産!(狙って倒産してるところもあるけれど)

そう考えると、起業してから持続させることってすごく重要なことだと思いませんか?僕はとっても大事なことだと思います。

だから、僕はそのためにはどうしたら良いのか?

という論点でお話をしていったのですが、これがまたリアクションが面白いのです。

営業職の人にはすごく響く。
営業経験なしの人は「ポカーン」笑

結局、事業を継続させるというのは、「売上を毎月、毎年あげ続けること」にほかありません。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、すごく大事なことですよね!

これが、営業職の人は会社で実感してるんですよ。お金を生み出すのがいかに難しいのか?ということを。特に、キツーイ 飛び込み営業やテレアポを頑張られている営業職の方からすれば、本当に実感してると思います。

さらに、良い商品だからって売れないことを知っているのも大きいかな。

その前提があるのか、ないのか?で全く話が違いました。営業をやっていない、つまり企業がどのようにして利益を生み出すのか?にこれまでの仕事で直接関わっていない人(事務職・専門職など)は、

良い商品を世の中にリリースすれば勝手に売れる

という一番大きな勘違いをしてしまっているんですよね。だから、聞いてくる質問がずれている。もちろんその考えを修正する話をするのですが、やっぱり本人が求めている内容と僕が話している内容が違うから全然話が刺さりません。笑

彼ら、彼女らが求めているのは起業して稼ぎ続けることではなく

「記念起業」だと僕は考えます。

起業したことで満足。本人はそんなことはないのでしょうが、本当に起業したいわけではないのだな!ということが、ここ3ヶ月間で分かりました。

営業職で、起業したい人がどんな分野でも起業して稼ぎ続けられるようにする。

この3ヶ月間は、僕にとって本当に有意義な時間でした。僕の過去も振り返ることになりましたし、今後の人生で自分が貢献できる人が分かったからです。

僕も、起業したい!と思って元々完全歩合制の営業から初めたんですよね。

そこから、すったもんだ色々と失敗しながら今に至るんですが、一番最初に営業から入ったことによって「お金を稼ぐってめっちゃ大変じゃん!」ということがすごく分かりました。笑

そこから、教育事業、ずっとやりたかった留学事業や食フェスイベントの主催、飲食店の経営など様々なことを好きなようにやれるようになれたのですが、いきなり突然変異のようになれたわけではありません。

最初は営業すらできなかったし、次は営業しかできなかったし。様々な壁がありました。でも、僕が思うに会社員で営業やっている人が一番起業しやすいと思うんですよ。(理由はこの記事では足りないのでまた別の機会に)

でも、たまたま営業職からどのように起業したら良いのか分からない!という状態だからできていないだけだなって思います。

だって、あんなにきつい飛び込み営業やテレアポをずっとできるんですから、それぐらいの力があれば起業して好きなことで稼ぐって僕からすれば大変なことじゃありません! 飛び込み営業のほうがずっとか大変!笑

ということで、今後は会社員で営業をしていて、起業したい人にとって有益な情報をこのブログでは発信していこうと思います。

やっと、誰に伝えるのか?が決まったのでタイピングがスラスラ進みますわ。(誤字脱字、すみません)本当はSEOとかしっかり考えて文章を書きたいんだけれど、それは後々で!

まとめ

  • やまもと社長の発信は、「営業職で起業したい人」に特化される
  • 営業職はお金を生み出す大変さを知っている
  • 営業したことがない人は記念起業を求める人が多い(個人的感想)

実際に、どうやったら起業できるのか?具体的に必要なスキルは何なのか?といった突っ込んだ内容も今後はガンガンと発信するのでお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です