僕がリアルタイムで失敗してる姿みたい?

出張はスカイマークで。

こんにちは!やまもとです。
今週は東京への出張!

移動するのが大好きな僕は
毎月東京と大阪と福岡をぐるぐる回っていますが

いつになっても空港に行くと
テンションが上がります。笑

今日も例によってダラダラ準備してたら
飛行機の時間に間に合わなくなりそうでした。
(以前、1日2回乗り遅れてるから洒落にならん笑)

昨晩は念願のデュアルディスプレイが来てたので

その設定をすごい頑張ってたんですよ。

ほれほれ。いい感じっしょ。
このディスプレイは40インチという
ビッグなサイズにも関わらず5K2Kという
高解像度というのが売り。

でもね、来て思ったのは5Kにすると
文字が小さすぎて全然見えないということ。

ディスプレイが大きいのに
文字が小さくて見えないっていう。笑

このディスプレイの設置に時間取られて
仕事全然進まなかったんやけど。笑

その一方で、反対側のソファエリアは
大変に乱れております。

こうやって簡単に部屋は
汚くなっていくんですよ。笑

やまもと社長、動きます。

ニュージランドでの1枚

iPadを使って出てきたアイデア!

先月、iPad Air4を買ってから
機内ではApple pencilを使って

アイデアを出すことをやってるんですけど

今日は特に最高の時間を過ごせました。
11万円もしたからちょっと無駄遣い
だったかな〜?と少し反省してたんですけど
Apple Pencilのパワー半ぱねぇっす。

iPadは紙と違ってフニャフニャにならないので
どこでも書けるというのが嬉しいですね。

書き心地もそこまで悪くない。

でも文字を書くということは
紙に書こうがiPadに書こうが同じで
アイデアがポンポン出てくるんですよ。

出てきたアイデアだけで11万円は
ペイできた気がする。笑

セールスマン型起業を見せていきます

さらっと書いているんだけれど
これは実は自分にとってかなりの発表です。

僕が皆さんにしてほしい起業が
自分で商品を作るのではなく
すでに世の中にある商品を世の中に届ける

「セールスマン型起業」

という方法です。

まぁかっこいい言い方してるけど
要するに代理店ってこと。笑

セールスマン型起業の対局にあるのが
自分自身で商品を作る「メーカー型起業」
という方法。

起業初心者はメーカー型起業を
僕はあまりおすすめしていません。
なぜなら、商品を作るまでに時間がかかるから。

メーカー型起業をする人の落とし穴は
オープンして終わってしまうということですね。

開業が目的になっていて
開業したら終わり。

開業してもお客さんは来ませんから
お金がドンドン出ていくだけです。笑

でもそれに対してセールスマン型起業は
自分自身で商品を作る必要がないので
メーカー型をする人よりも稼ぐまでの
スピードが早いんですよ。

さらにさらに、メーカー型をすると
商品を売ったあとに自分自身で
顧客サポートをしなければならないので
たくさん売ることができないんですよね。

特に起業初期においては
見込み客を集める集客と
セールスをたくさんすることで

生涯、ずっと使えるスキルを身につけるのが
とってもとっても大事なのですが
顧客のサポートが入ってくると
なかなか集客とセールスに時間がつかえなくて

ちょろっとやって忙しくなって
中途半端に終ってしまうのです。

けどセールスマン型起業は
売っても売っても商品を提供するのは
メーカーですから売れば売るほど
自分の時間がなくなるということはないので
自由な起業がしたい人にとってはおすすめだな〜と。

僕が起業を目指して、
さらに今でも自営業を続けているのは

「自由」

がほしかったからなので
このセールスマン型起業っていうのは
本当に自分にとって大事なんですよね。

そして今日、飛行機の中で決意しました。

セールスマン型起業でゼロから
事業を立ち上げる姿ってのを
公開していこうというのを。

本気でコミットすることが
心の奥底に落とし込まれた。

生徒さんたちにも毎日やってもらっている
5ステップ現実化戦略という
セルフマネジメント術があるのですが

僕も飛行機の中でそれを実行していました。

そして、必ず事業をする目的を
ステップ1で書いているのですが

今日も例によって

「人生のターニングポイントを作る」

ということを書いていたんですよね。
でもふと、

「こんな抽象的な理念じゃなくて
もっと具体的にしてみよう!」

と思ったので以下のように変えました。

「5つの自由が50年持続する
ひとり起業家を100名、輩出する!」

これだな!と。5つの自由に関しては
なおみちゃんがブログでまとめてたので
ぜひそちらを参照してみてください。

5つの自由

数値目標をたてるって
やっぱりすごく大事だな〜って
痛感しました。

やりたいことや目指していることは
同じなんですけれど、

数字に表すことによって
急にその目標に対する
課題意識が高まってきます。

となるとそのためのアイデアが
ポンポンと出てくるようになります。

どうしたら「100名を自由にさせられるの?」
ということを考えて仕事ができるので
飛行機の中で覚醒していました。

教えている内容を社長自らが
体現して生徒にみせる!

僕が教えているのは

■見込み客が相手からやってくる「モテ型集客」
■会社の看板がなくても売れる「モテ型セールス」

なのですけど今これを実行しているのって
自分自身のスクールだけなんですよ。

自分の生徒さんも成果が出ているので
再現性っていう意味ではあるのですが
証拠は何個あってもいいじゃないですか。笑

「やまもと社長って結局自分自身の
スクールを売ることでしかモテ型を
実現できないんじゃないの?」

と言われてはないけど
自分だったらそうやって
突っ込みそうなので
新しく挑戦しようと思った次第です。

生徒さんたちに教えている内容を
先生自らが見せていくって
新しい姿ではないかな〜と。

うまくいかないカッコ悪い姿を
見てもらうことに価値があると思う

始める前の時点から失敗のことをいって
自分を擁護しているわけではありません。笑

でも、これって今までのスクールの先生は
なかなか見せなかった姿だと思うんですよね。

自分が教えていることを自分がやってみて
なかなかうまくいなかい姿。笑

普通だったらその姿をみせることで
「あ、この人だめだ」と思われて
生徒さんたちが逃げちゃうって思うから。

その気持ちもわかるし、
僕にその恐れがないか?っていったら
そんなことはありません。

だってにんげんだもの。笑

けれど、それよりも大事なのは

「うまくいかないときにどうやって挽回するのか?」
を知ること

だと僕は思いました。

僕が皆さんに目指してほしい姿は
一発屋ではありません。

事業を3年、5年、10年……50年!

ずっと続けられる起業家/フリーランスに
なってほしいと思ってます。

まだまだ僕は10年目の若輩者ですが
それでも10年続けられている人は
全体の5%ぐらいしかいないようですよ。
日経ビジネスより)

僕はこれまでの9年間で
3度、窮地にたっています。

つまり、倒産しそうだったってこと。笑

自営業を続けていると
楽しいこともたくさんあるけど
辛いことだってたくさんあります。

売上が好調だったのが
全然あがらなくなって

「やっべー!このままだと家賃すら払えない……」

とかもね。笑

けど、そこで諦めてしまうのではなく
どうやって立ち向かっていくのか?の方が
ずっとか大事だなと。

常に成功してうまくいき続けられるなんて
そんな甘い話はないですから。

だから僕がそういう姿を
生徒さんをはじめとした
このブログの読者にみせていくことで

起業後に辛くなっても
「あ、やまもと社長は○○で解決してたな」

と思い出してもらえるんじゃないかと。
そういう期待をこめました。

いまから2つの事業を立ち上げます
……がもう既に赤字です。笑

偉そうなことを言ってますが
実はもうすでに赤字なんですよwwww

というのも僕は広告で皆さんに
LINE登録してもらったあとに
LINEのステップをいれているのですが

今の自分のサービス以外に
2つ契約しているんですよね。

1つアカウントに対して月額32,700を2つ。
そしてそれを9月から契約しているので
130,800円をもう使っている。

ひぃ〜〜。

ただ、最近自分のスクールの
お申し込みも増えてきたこともあって
(最近ママからの問い合わせがすごい増えた)

なかなか力を入れれてなかったんですが
自分自身が試行錯誤して
うまくいかない姿を生徒さんたちに見せたら
それがLIBERTYのゴールである

「5つの自由が50年続くひとり社長を100名輩出」

につながると思ったら
頑張れると思いました。笑

自分が最も情熱を注げる分野に
今目の前でやることをつなげる

これって、僕だけなのかな?
おそらく僕の生徒さんも
似た人が多いんじゃないかと思うのですが

努力したくないわけではないけれど
自分の中で「これはなにのためにやるのか?」が

しっかり落とし込めないと前に
全力で進めないっていうパターン。

これから売り出していく商品は
2つとも僕が「これは素晴らしい」と
自信を持って太鼓判を押せる商品ですし
2人の社長さんもとても素敵な人です。

けれどいまいち自分自身の行動が遅くて
社長さんたちからすればせっかく
商品を売っていいよと言ったにもかかわらず
全然動けへんなこいつ……と思ったことでしょう。
(大変反省しております)

けれどやっと落とし込めた!
それがよかった!

ということで

自分にプレッシャーをかける
という意味で頑張りまっす。

P.S.

最近生徒のうちの一人のなおみちゃんが
ブログ書き始めたんですけど
中身おっさんな感じがすごい面白いので
ぜひ、どうぞ。笑

僕の悪口とかかいてますw

酒好きのなおみがセミナーに参加した感想を語ってみた

 

10 件のコメント

  • LIBERTYでは社長の仕事している姿がすぐ横で見れるから、大変なところも見れる。良いところじゃなくて、大変なところも見せてくれるからすごく勉強になってます!
    社長!これからもよろしくお願いします!

    • 大変なことをクリアしていくのがとっても楽しいですよね!
      一緒になって取り組めたら僕も嬉しいです!
      こちらこそ、よろしくです!\(^o^)/

  • 私の記事、紹介ありがとうございます!
    何事も一発で上手くいく人なんてほとんどいなくて、試行錯誤しながらだと思いますがそれを間近で見られるのはありがたいです!
    自分もたくさん失敗するはずなのであの時社長はこうしてたな〜などと思い出してやっていけるのを楽しみに頑張ります(^^)

    • 「何事も一発で上手くいく人なんてほとんどいなくて」
      →これは、過去に部活動や勉強を頑張ったことがある人なら誰しもわかることですよね!だから僕はそういう人を集めるようにしました。笑

      リアルタイムの失敗を是非みて勉強してください〜!

  • いつもリアルタイムのチャレンジを見せてくれているところが、やまもと社長の信頼できるところだなと思います!
    広告単価が上がってしまっても見せる。
    単月赤字でも見せる。
    ほんとに、さらけだせるのはすごいと思います。

    新たなチャレンジ、楽しみにしています!

    • もはや、はやく失敗を公開したくてしょうがないという「無双状態」に入っています。笑
      その状態になったら最強だよな〜笑

      ぜひ、見ていてください!

  • ゼロから事業を経ちあげる姿、しかも失敗も全部見せてくれるなんてありがたすぎます💦
    その後ろ姿を見て、『5つの自由が50年続くひとり社長の100名』になれるように必死でついて行きます!

    • そうゆきちゃんのひたむきに頑張る姿勢に僕もとっても刺激を受けています!
      100名に必ず入ってください!僕は諦めないので、諦めないでね!\(^o^)/

  • 失敗を公開するっていうのも勇気があると思いましたし、
    「5つの自由が50年続くひとり社長を100名輩出」というのも勇気があると思いました。

    塾とかなら●●大学▲▲人合格!など実績を提示するのが当たり前ですが
    こういった起業スクール等では明確な実績を掲げようとしていないところが多い印象だからです。

    社長の方向性も明確に分かった今、そのうちの1人になれるように頑張ります・・!

    PS:なおみちゃんブログ初めて見ましたが、めちゃめちゃ面白いですね(笑)

    • 50年続いたかどうかを計測するのって非常に先の話ですけど、少なくとも信じてついて来てくれるLIBERTYの皆さんのために、みなさんがなかなかできない失敗などを僕がして、その確率を上げられたらな?と思ってます。

      直美ブログ、最高に面白いのでぜひチェックしてみてください。笑

  • やまもと社長 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です